2011-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のびのびラウンド

会社の同僚とラウンド。

昨日の強風とはうって変わって風もなくこの時期にしては穏やかなコンディション。

課題の修正中だが、実戦でどこまでできるのか確認したいところ。


最初は下半身リードの意識をしっかり持ってラウンドしていたが、ホールが進むにつれ意識の外に飛んでいった。

上がってみて振りかえると、どのホールまで意識して出来ていたか?


最初の3,4ホールくらい?

それもかなり怪しい。


でも結果はマズマズ。

課題の意識は練習でしっかりやって、本番は気にせずのびのびやった方がいいのかもしれない。



本当は今日は運転の心配がなかったので、かなり少々アルコールが入っていたという点も好影響を与えたかも?

気が置けない同僚たちとのラウンドで楽しい1日でした。

課題の修正は練習場でします。





OUT --□○△-+3△□ +8
IN -△△△--△○△ +4
スポンサーサイト

舌打ちゴルファー

仕事終わりに練習場へ。

少し寒さも和らいだからか、なかなかの盛況ぶり。

私は課題の上体の突っ込みを解消するべく下半身からの切り替えしを徹底して練習。

長年染み付いてきた癖は簡単に治るはずも無く、ミスショットを繰り返す。

でもこれが練習というものだろう。

しかし、このときの私は少しイライラしていた。

自分のミスショットに対してではない。



実は後ろの打席で打つ度に舌打ちが聞こえるのだ。


打つ度に何か気に入らないのか「チッ」とか「チィィィッ」とか「クソッ」とか、もう打つたび100%何か言う。

おまけに聞こえるか聞こえないかぐらいの小さな声で舌打ちの後に「ッタク、おかしいな」とか「この○△#$%・・・」とかブツブツ言っている声が追加される。


確かにダフったり、トップしたり色々ミスショットを打っているようだから悔しいのだろう。

それはよくわかる。


素晴らしいショットの中に、今打たれているようなショットがごくまれに出るならば、その舌打ちも気にはならない。


しかし、それだけミスが続いているのだから、もうそれはあなたの普段のスイングが生み出した実力通りのショットなのではないだろうか?

それにいちいち舌打ちするのは自分の実力を過大評価しているのではないか?


年齢は私と同年代かちょっと上か?

キャディバッグはプロギアのスタンドタイプでそれなりにカッコイイ。

きっと練習も一生懸命やっているのだと思うし、立ち振る舞いもゴルフ慣れした感じではある。


でも舌打ちはよくない。

いや、たまの舌打ちならば全然問題ない。気にもならない。

だが毎回の舌打ちは、本当にやめてほしい。




うるさい・・・。



そして後ろの打席からドライバーの音が聞こえ始めた。

やはりスライスしたりフックしたり・・・

そのたびに舌打ち。



しかし、ここでようやくカキーンと澄んだ音が響き渡りナイスドローが放たれた。本当にいい打球だ。

その直後でもやはり聞こえてきた。





チッ、当たりがわるいな





(↓ここから千原ジュニア風に読んでください)

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ?

ちょっと待ってください。

めちゃくちゃナイスショットでしょ?

今バーンとすごい球飛んでましたやん。

これで当たりが悪いゆうなら、どんなんがいい球ですのぉ?

て言うか、今まで才能隠しすぎでしょっ!




反面教師にします。


自分が人に迷惑をかけていないか、を考える良い機会になりました。

新たな課題

先日購入したハイスピードムービーが撮れるデジカメを持って練習場へ。

しかも今回は三脚を新たに購入したので一人で撮影できるのだ!



課題はコックが早くほどける点と切り返しでの上体の突っ込み。


どちらが優先度が高いかといえば、おそらく上体の突っ込みだろう。

スロー動画で見てみると上体が突っ込むことでコックがほどけ始めている。



これを治すために右股関節にギリギリまで乗って、下半身から切り返すイメージ。

なおかつグリップエンドは飛球線の反対方向に向けて下ろしていく感じ。

さらにインパクトではコックをキープしたまま最下点の手前で捉えるイメージを持つ。


言葉にすると大変だが、まぁ上体を突っ込まないようにあの手この手でやっている。

何発か打つと良い球もでるのだが、本当にイメージ通りのスイングができているのかわからない。


そこで私の秘密兵器、カシオFH100によるスーパースロー撮影。

袋から三脚を取り出し組み立て始める。

デジカメを着け、フレームの位置を調整して準備万端。


しかし意外に恥ずかしい。


今日の打席は出入り口付近。

後ろを通る人が必ずチラ見する。


それでもめげずに撮影開始。

後方からの撮影で何発か打つっては確認を繰り返す。


ただ現在の課題を考えると正面からの動画を撮りたいところ。

でも前の打席は人がいる。しかも残りの球数は私よりも多いのでしばらく空かないだろう。



移動しようにも日曜日の練習場はあいてる打席が少ない。


仕方がないので後方撮影で練習し続ける。

しかしデジカメで撮影しているのが珍しいのか、私の自意識過剰なのか人の視線を感じる。


ただでさえ出入り口付近の打席で人通りが多い。


集中できない・・・


スイングの前に課題はメンタルか・・・トホホ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dachin

Author:dachin
接待ゴルフも全力プレー!
ゴルフ好きのサラリーマンです。
限られた時間とお金の中で何とか頑張っています。
最近バラ栽培の楽しさにはまってしまいました。

dachinガーデン

2015年5月 2015年5月現在

こちらで動画をご覧ください(^^)

最新記事

カテゴリ

未分類 (47)
ゴルフ場 (5)
ゴルフ以外 (8)
ラウンド (112)
練習 (41)
道具 (19)
雑誌 (2)
ホームページ (3)
つぶやき (24)
秘密練習場 (4)

ブロとも一覧


18番ホールと1番ホールのあいだで

GOLF始めちゃいました(≧▽≦) part2

ワンライフ!

阪本 遼のゴルフ日記  ~趣味悠々ゴルフギアとともに~

はないちご農園

ドラコンカッズ!! ~350ヤード彼方へ~

パパゴルファー とおる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。