2010-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース速報

5月30日18時03分配信 芝球新聞

dachin氏、開眼拒否のドライバーを罷免


 dachin氏は30日、左上腕脱力による開眼問題をめぐり現在のドライバーを罷免した。本日の臨時ラウンドで決定。後任は2番ユーティリティーが兼務する。

左腕上腕の力を抜くとスイングがスムーズになるとした開眼宣言を受け、dachin氏は本日のラウンドで実行してみたが、ドライバーがこれを拒否。

 dachin氏としては、開眼宣言に反対するドライバーをセッティングの中に抱えていては、今後の競技や接待ゴルフに支障をきたし、評判倒れの批判は免れないと判断した。

 だが「開眼」を公言しながら実現できなかった上、エースドライバーを罷免する事態となり、dachin氏の責任が問われるのは必至。今後のラウンドへの影響は大きく、「おまえ本当は下手くそちゃうんか?」問題に発展する可能性もある。




スポンサーサイト

現時点では「ちょっと気がついたこと」

仕事を終えて練習場へ。

これで3日連続の練習になる。

この3日間でちょっと気が付いたことがある。


アドレスの状態からテークバックに移るときに、私は左腕上腕にグッと力が入っていたのだ。

おそらく脇を閉めることを意識していた頃の名残だと思う。


試しに、左腕上腕に力をまったく入れないつもりでテークバックすると、非常にいい感じだ。

トップが深くなり(私はトップが浅くなりやすい)下半身から切り返しやすくなった。

さらにクラブの重みも感じやすくなりスイングがスムーズになったような気がする。


3日間試したのでおそらく「たまたま」ではないだろう。


今度の日曜日はラウンドなので、そこでうまく行ったら、あらためて「開眼」とさせて頂きます




ダブルス大会を終えて

往路300km → 予選落ち → 復路300km




疲れた・・・




せっかくのダブルスなのに2人とも同じホールで崩れてしまい、ダブルスの利点を全く生かせなかった。


おそらく順位は下から数えた方が早いくらい。


予選通過ラインははるか彼方。



悔しいなぁ・・・




課題は色々と浮き彫りになったが、特にショットの不調をカバーするアプローチやパッティングの実力が不足していることを痛感。


ただ悪癖である左に出て左に曲がるショットが比較的少なかったことは唯一の収穫。


この部分に関してはもう少し練習すれば・・・





絶対に来年リベンジだ!



悲しみの300kmはもうイヤだ




いや、300kmがイヤだ

リアルタイム更新










さて、胸を張って帰りますか。









涙を吹いて…(>_<)









みなさま応援コメントありがとうございました。

取り急ぎ御礼までm(__)m

リアルタイム更新










到着。







眠い…orz

リアルタイム更新













行ってきますm(__)m









暗い…

リアルタイム更新















おやすみなさい m(__)m













帰りを考えるとゾッとする

実は今週土曜日にゴルフダイジェスト主催のダブルス大会に出場する。

パートナーはGWにも遊びに来た親友のフルーヴ氏。

通常の競技と違って、仮にそのホールで大叩きしてもパートナーがパーをとればチームのスコアはパーとなる。

たまに大爆発する私にとっては非常に助かるルール。


ただ開催場所が私の住んでいるところから遠いので、前日入りしてパートナーのフルーヴ氏と作戦会議(?)をして当日挑む予定にしていた。

ところが私の仕事の関係でどうしても前日入りができなくなった。

そうなると当日行くことになるのだが、私の家からそのゴルフ場までは・・・



片道300km



しかも7時台のスタート。




あいにく自家用ジェットは早朝になるので空港が使えない。

さらに自家用ヘリは定期点検にだしており使えない。


しかたなく自家用クルーマーで行くことにする。


でも時速300kmで走れば1時間くらいで着くので意外と近い。



念のため家を3時に出ますけどね


ニュース速報

ニュース速報
5月16日18時56分配信 芝球新聞

政府筋、「dachin開眼は誤報」

dachin氏が13日の練習で今度こそ開眼したとされる報道に対し、政府筋は16日、「これは誤った報道だ」と否定した。

dachin氏の開眼については、かねてからその信憑性が疑問視されていたが、今回もまた「実は開眼ではなかった」との声が関係者からあがっている。

その証拠として、16日のラウンドがいつも通りの低調なスコアに終始したという事実をあげている。(スコアは非公開)
dachin氏開眼にともない祝賀会や式典など準備に追われていた関係者も度重なる誤報にうんざりした様子。

dachin氏自身は「開眼と言った覚えはない」と今回の報道そのものを否定しているという。





言いたくても言わない

左に出て左に曲がる悪癖に改善の兆しが見え始めた。


今までは下半身から切り返すことを重点的に練習してきた。ダウンでクラブがアウトから入らないようにするためだ。


しかし、これはこれで正しいことだと思うのだが、イマイチ悪癖解消には至らなかった。

おそらく他にも原因があるのだろう。


その原因を探るべく連日練習していたのだけれども、ついに有力な原因が見つかった。


それはテークバックの初期段階での動きだ。


私の今までの動きはテークバックでヘッドを後方にまっすぐ動かしていた。(動かしすぎていた?)

そうするとグリップと体の距離が早い段階で離れてしまう。

まわっていく上半身と腕が早く離れてしまい、不安定なスイングになってしまっていたようだ。

そのまま腕主体で振ればアウトから下りやすく、無理やりインから打とうとするとフェースが開きやすくなっていた。


これを、テークバック時にグリップが右腰くらいにくるまでの僅かな間、グリップとへその距離を変えないつもりで動かすように替えた。

自分の中では従来と比べるとインに引いているように感じる。

しかし上半身は回転しているのだから、それとともにグリップも同様についていかなければ腕と体は同調しないだろう。

するとスイングプレーンが改善されたのか、今までの左へ出て左へ曲がる打球から右へ出る打球に変わって来た。

今度こそ、今度こそ今度こそ とても良い感じだ。


おそらく他の人が見てもわからないくらいのちょっとした変更だが、劇的な変化が見られたのだ。


開眼と言うとすぐ閉じてしまうので言わない(笑)


私を小さな人間と思わないでください

近所の練習場へ。

ここの練習場は球の貸出機にコインを入れると50球出てくるシステム。

今日は2コイン入れて100球だけ練習することにした。

2コイン入れたのだから100球あるはずなのだが、99球しかなかった。


なぜわかったかというと、私は練習するとき5球づつ足元に置いて打つ。

5球打ったら、また5球を足元に置く。

そうすると最後には当然5球残ることになるのだが、4球しか残らなかった。


つまり99球しかなかったということだ。

(104球の可能性も無くはないが、まぁそれは無いだろう)


実はこの現象は、この練習場だけでなく、コインの貸出機で球を貸すシステムのところでは結構頻繁に起こる。

毎回5球ずつ打つ私にはよくわかる。

感覚としては5回に1回は1球足りない。まれに2球足りない時もある。


1球足りないからと言って文句を言うことはないが、どうも釈然としない感情が残るのは確か。

99球しかない時にその99球目がミスショットだったりすると、「あと1球あったらもう一度打てるのに・・・と言うか、本当はあと1球あるはずなのに!」と小さな小~さな不満が残るのである。


1球少ないということは、今日の場合9円の損である。

気にはしないが9円の損である。

気にはしないが・・・。

損である・・・。


アリとキリギリス

GWの後半はフルーヴ氏(コメント名)が夫妻で遊びに来た。

小学校からのつきあいになるフルーヴ氏は一番の親友であり、ゴルフにおいては負けたくないライバルでもある。


熱心にやり始めたのはほぼ同じ時期だったが、今はお互い住んでいる地域が違うのでゴルフ環境がかなり異なっている。

彼は神奈川県民で神奈川のゴルフ環境の劣悪さは全国一と言ってもいいだろう。

練習場は高い、ゴルフ場も高い、そして安いゴルフ場はとても遠い。


いっぽう、私は転勤によって東北地方に移り住み、冬の厳しさはあるものの近くにゴルフ場があり、しかも安い。

当然ラウンド数は比べるまでもなく私のほうが圧倒的に多い。


そんな環境の違いはあるのだが実力的にはほぼ互角。

一緒にラウンドすれば勝ったり負けたりを繰り返していた。


しかし・・・


今回は完全に差をつけられた。

スコアもそうだがショットの安定度が雲泥の差だ。

彼のショットはほぼストレートに近いフェード。つかまったいい球だ。無駄な力も入っていない。


私は相変わらず左に出てさらに左に曲がるショットか、それを嫌がってフェースが開いてトンでもないスライス。


もう悔しいやら、情けないやら、悲しいやらで普通の精神状態ではいられなかった・・・。


でも悔やしがってもだめなのだ。

ゴルフ環境のよい所にいる私が漫然とラウンドを重ね、ただスコアの良し悪しに一喜一憂している間、フルーヴ氏は地道にスクールでプロに指導を仰ぎスイングの基礎を固めていたのだった。


その差がここに来て顕著になったのだ。

残念ながらまるでアリとキリギリスのようだ。

自分のゴルフをもう一度見つめなおさなけらばならない。






・・・と、このくらい書いておけば次は油断するでしょう

石川遼もびっくりのごぼう抜き!

遼君すごかったですね!本当にびっくりです。

昨日のあの位置からごぼう抜きでぶっちぎりの1位!


しかし、私の方がすごかった!!

これ↓

ランキング

1日で8万人以上をごぼう抜きです

しかも最下位から(笑)





みなさんも今なら(18:30現在)8万人のごぼう抜きを体験できるはずです


グローブ干しました



絶好のゴルフ日和だが、ラウンドの予定なし

しかたないので使い古しのグローブで、まだ使えそうものを洗って干しました。

ゴルフをやる上で意外とグローブもランニングコストとしてかかるので・・・



お湯に洗剤を混ぜてそこに1時間ほど漬けた後、よくすすいでから外に干す。

乾いた後はパリパリなので、手にはめてほぐすように馴染ませる。

ここで、どうしてもカサカサで使えそうにないやつは捨てます。


どういうやり方が正しいのかわからないので自己流です

本当はどうやって手入れをしたらいいのでしょう?


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dachin

Author:dachin
接待ゴルフも全力プレー!
ゴルフ好きのサラリーマンです。
限られた時間とお金の中で何とか頑張っています。
最近バラ栽培の楽しさにはまってしまいました。

dachinガーデン

2015年5月 2015年5月現在

こちらで動画をご覧ください(^^)

最新記事

カテゴリ

未分類 (47)
ゴルフ場 (5)
ゴルフ以外 (8)
ラウンド (112)
練習 (41)
道具 (19)
雑誌 (2)
ホームページ (3)
つぶやき (24)
秘密練習場 (4)

ブロとも一覧


18番ホールと1番ホールのあいだで

GOLF始めちゃいました(≧▽≦) part2

ワンライフ!

阪本 遼のゴルフ日記  ~趣味悠々ゴルフギアとともに~

はないちご農園

ドラコンカッズ!! ~350ヤード彼方へ~

パパゴルファー とおる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。