2010-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強になりました

 ホームコースでラウンド。

今回はクラチャン経験者とご一緒。

ゆったりしたリズムで放たれるロングドライブ。切れのいいアイアンショット。もちろんショートゲームも。

レベルが全然違うが、今日は少しでも吸収できれば。


今週はほぼ毎日練習し、アドレスの欠点も修正(といってもアゴを上げただけです)できた。

前回みたいなことはないと思うが・・・
http://dachin136.blog101.fc2.com/blog-entry-53.html


そういう淡い期待とは裏腹に相変わらずドライバーが左右に曲がる。

前回の悪夢が脳裏にちらつく・・・


しかし今回はギリギリOBゾーンまでは曲がらず(1発のみ)、前回よりはマシ。


前半を終えて考えてみると、OBを怖がるあまりトップが浅くなっていることに気がついた。

なので切り返しで「間」が無いために左右に曲がるのだと思う。



後半はクラチャン経験者のように、ゆったり大きく振ることを意識。

とにかくスイングは真似できないのでリズムを真似ることに集中する。

するとあれだけ曲がっていたドライバーがまっすぐ飛びだした!


おかげで後半はなんとかなりました。



IN  -△△△+3△-△△ +9
OUT ----△△-□△ +5


レベルが違いすぎて真似できないことばかりだけれども、リズムだけなら真似できる。

それがわかっただけでも収穫でした。

スポンサーサイト

メガネの弱点

最近の不景気のおかげで、お客さんとの酒のつきあいもめっきり少なくなり、仕事終わりに練習する時間が確保できる。

不景気もまんざら悪くない?

というわけで火曜、水曜、木曜と連続して練習!


火曜日

課題の「頭を突っ込まない」を意識して重点的に繰り返すが、打ちながら疑問がわいてきた。

これを悪いスイングの究極の問題点とすることは間違っているのではないかと。

頭を意識すると確かに軸は動かないのかもしれないが、ボールにパワーが伝わらない。

それに全体的にスムーズさが失われる。

この「頭が突っ込む」という課題は、違うどこかが悪い動きをしているために現れた結果に過ぎないのではないだろうか?



水曜日

あれやこれやとまたスイングをいじくり始める。

アドレス時の骨盤の角度をキープするつもりでスイングするとなかなか良い感じ。

でもやはり頭が突っ込んでいるように感じる。

問題点はここじゃない。



木曜日

すべての基本はアドレスにあり。

あらためて鏡の前でアドレスしてみる。

むむっ?

ずいぶん頭が垂れている(アゴをひきすぎている)ことに気がついた。

私は眼鏡をしている。

無意識だとレンズの中心で見たくなるために、知らず知らずのうちに頭が垂れてきたようだ。


そこでアゴを上げ、下目使いに球を見るイメージでスイングしてみる。

これがなかなかいい感じ。

後頭部から背骨、尾てい骨までの軸回転で振れているような気がする。

頭が突っ込むのも治っているかも。



あまりにも簡単なポイントにやや半信半疑ながらも、ショットをすれば良い打球が飛ぶ。

ここが究極の問題点なのか?

こんな単純なことなのか?



明日も再度この点を検証してみたいが、さすがに3日連続の練習で体が重い。

でも練習がしたい。

一晩寝るとこの感覚を忘れちゃうから・・・
アゴを上げればいいだけの話ですけど




再出発

昨日の傷も癒えぬまま今週の日曜日にもラウンドの予定が入った

ホームコースでのラウンドですが、クラチャン経験者からのお誘いです。


この方はゴルフはもちろん、人格も素晴らしく尊敬する一人なのです。


勉強のつもりで頑張ってきます。

でもイイトコ見せたいなぁ・・・

 ホームコースでのラウンド。

金曜日の練習で開眼ともいうべきポイントを見つけたので、それを試す絶好の機会。

しかし・・・

ここから先は恥ずかしいので絶対に見ないでください。






OUT □□+3+3□+3□△△ +19
IN  -△□△□△+5-□ +14





結果がどうなろうと開眼ポイントを貫こうと思ったが・・・

やはり付け焼刃でした。

特にドライバーがまったくダメでOB10発。両方に曲がるんだよなぁ・・・

ある程度悪いスコアも覚悟していたが、まさかここまでとは。


練習とラウンドではやはり勝手が違った。

開眼のポイントが的外れだったのか?

それとも、開眼のポイントを再現できていないのか?


それがわからない。

今日は心が折れました。


今、静かに閉眼いたします(笑)



あくまで昼休みの間の出来事です。

課題である「切り返しで頭を動かさないこと」をずっと考えていた。

どうすれば克服できるか?


そしてひらめいた。

「頭」を意識すると全体の動きにスムーズさを欠いてしまう。

ならば背骨(特に首のつけね)を軸として回転するイメージで振ればいいのではないか?


思いついたらどうしても試してみたくなった。

でも今晩は練習時間がとれない。

ならば仕事中にやるしかないが・・・

私の仕事は営業なので外にいるのです。


気がつけば(!)今は12時。本当です

日本国中が昼休み!



偶然にも目の前に練習場が!本当です・・・

だから50球だけ・・・




ひらめきは正しかった。

非常にいい感じに振れている。たぶん頭も動いていないと思うが、これは後ほどスイングを撮影してみないとわからない。

今回は上手くいったが、無意識でもできるようになるまで練習は続けなくてはならない。

ここさえ克服できれば私のゴルフはかわる!本当です!

これでいいのか?

土曜日のラウンドが中止となった。

仕事関係のコンペだったのだが、今日の雪でコンディション不良が予想されてのこと。

ゴルフ好きばかりのコンペではないから仕方がないか。


それでも日曜日にはホームコースでのラウンドがある。

なので、今日もしっかり練習。


寒い、寒い、寒~い


昨日の課題の繰り返し。


頭が切り返しで突っ込まないように、ゆっくりスイングを続ける。

しかし、「打球を気にせず」とは言うものの、変な当たりが続くと不安になってくる。

ついつい腕で操作してナイスショットを作りにいこうとしてしまう。


これでは今までと同じだ。

もう一度最初の目的を意識してスイングを繰り返す。



少しは上達しているのだろうか?

今月号の「Choice」に掲載されている読者からのお悩み相談で、ゲーリー・プレーヤーが「目の前の練習は、3年先のためですぞ。」と答えている。

「なるほど」とは思うが、今度の日曜日には効果がないのだろうか?


幹の部分

深く考えすぎる性格もありスイングのチェックポイントが無限に増えている。

チェックポイントが多すぎて本来の目的であるスイングの改善ができていない。

それどころか、ますます迷宮へと入り込んでいる感じだ。


今日、仕事もせずに仕事をしながら良く考えた。

たくさんあるチェックポイントはツリー構造になっているのではないか?

それぞれのチェックポイントは重要度が違うはずだ。


つまり、枝葉に相当する部分を改善しても幹の部分を改善しないと意味が無いということだ。

当たり前かな?

例えば「軌道をインサイドアウト」と「下半身リード」というチェックポイントがあったとすると、「下半身リード」が出来れば自然に「インサイドアウト」になる。

逆に言うと「軌道をインサイドアウト」にしても「下半身リード」が出来ていなければ、やがて軌道はアウトサイドインになるか手で操作して本番で安定したスイングは期待できないだろう。


前置きが長くなったが、私にとっての幹に相当するチェックポイントは「切り返しで頭を動かさないこと」だ。

私は切り返しの瞬間に頭が飛球線方向にほんの少し動いてしまうのだ。

こうなると「コックが早くほどける」「軌道がアウトサイドインになってしまう」「ヘッドが鋭角的に入りすぎてしまう」など、いいことがひとつも無い。

ここが改善されれば自然にこれらのことは解消されるはずだ。

なので、これが「幹」に相当する部分だと思う。


まずは、「切り返しで頭を動かさない」!ここを治さないと。


なのでひたすらそこを意識して練習。あっじぃーさんにアドバイスいただいた部分も意識してます

動いているかいないかは、ボールのロゴの見え方がずっと同じかで判断。

頭が飛球線方向へ突っ込めば、ボールの左側が見えてしまう。


気がつけば200球。

打球を気にせずゆっくりとスイング。

まずはここを徹底的に治す!


あ~うまくなりたい!!!


しかし今頃こんなことやってて今週のラウンドは大丈夫だろうか?









練習再開!

 首痛も完治したので本格的に練習再開!仕事も速攻で終えて練習場へ。

雪がふっているけどお構いなし。今週は土曜も日曜もラウンドなのだ。


休んでいる間に変な癖が消滅して上手くなってたりして、なんて少し期待したが・・・


やはり練習していない分だけ下手になっていた。

いやいや、もしかしたらもっと下手になっているかもしれない。


とにかく両方に曲がるというのは一番困る。

これならフックに悩んでいたころのほうがマシだった。


思い当たる原因をひとつひとつチェックしていく。

私の頭の中には、ざっと思い浮かべただけでも10を超えるチェックポイントが存在する

当然、10コのチェックポイントを同時に気にすることは出来ないので、2つ3つ意識してスイングする。

やがて、それ以外のチェックポイントがダメになっていることに気がつく。


そこを修正

違うチェックポイントがダメになっている

そこを修正

違うチェックポイントがダメになっている

そこを修正

さっきのチェックポイントがだめになっている

そこを修正

以下ずっと繰り返し


結果を気にせずひとつのポイントだけを集中して治せばよいのだけれど、どうしてもナイスショットを求めてしまう。

よく考えると、こんなことを10年以上も繰り返してきたのだ。

いい加減考え方を変えなくては・・・。


明日は意味のある練習をするぞ!




ゴルフに関係ない自慢話ですので・・・

今はゴルフが一番の趣味なのだが、じつは競馬も少々たしなむ。

もちろん「趣味はお金がかかるもの」というわけで、儲けてはいませんが。

ところが、土曜日に久しぶりに大穴的中

バレンタインS

返す刀で日曜日も勝負!

こういう場合、たいがい失敗するのだが・・・

ダイヤモンドS

これまた的中!


これで新しいドライバーが買える!!!

いやいや、丈夫な石油ファンヒーターが先か?(笑)

DVC00189.jpg
http://dachin136.blog101.fc2.com/blog-entry-47.html

要確認

ラウンドも昨日の内に中止になり、本日はほぼひきこもり状態。

練習でも行こうかと思ったが、この寒さと雪でそんな気持ちは一瞬でしぼむ。


そうそう、そんな時のためのこのアイアン

トレーニングクラブ

テークバックからトップ。

そしてダウンからインパクトの軌道をゆっくりと確かめる。

短くてもしっかりとした重さもあり、室内でのスイングチェックに本当に重宝している。


何度かテークバックからインパクトまでをゆっくりと繰り返す。


そして今度は一気にフォローまで振り切った・・・





ガッシャン!




ヘッドが何かにぶつかった!



↓これだった・・・

DVC00189.jpg


石油ファンヒーターをナイスショット

突然の衝撃にファンヒーターもストップ。

スイッチを入れなおすと再び動き出した。

とりあえず損傷は外観のみのようだ。


いくら短いといっても周りを確認すべきでした・・・

後ろ側で目立たないので、奥様には当分ナイショです(;一_一)

明日のラウンドが中止となった。

夕方から雪がチラつき、明日の天気予報も良くないので「今回は・・・」というで全員一致。

私は本来は「雨だろうが雪だろうがクローズじゃない限りはやるぞ!」というタイプなのだが、今回は体調も万全ではないので正直ホッとしている。

トレーニングクラブ

↑明日はこれで素振りでもしてます。






勇気ある・・・

首痛もだいぶ良くなってきたし、気温も高めだったので久しぶりに練習に行くことに。

まずは軽く1カゴ50球。


おそるおそるクラブを振ってみる。

スイングすること自体久しぶりで何かクラブが軽く感じる。

痛みはほとんど気にならない。


ただ打球が・・・


「左へ出て左に曲がる」という悪癖が再び復活。

今まで少しずつ修正してきたものがすべてチャラになっている


落ち着け。

どういう過程で修正してきたか思い出せ!


パシッ!

あれ?


パシッ!

あれ?


パシッ!

あれ?


ぜんぜん治らない・・・


気がついたら50球打ち終わっていた。



もう少し打ちたいが・・・

首から右ひじにかけて少し痺れがある。

さらに痛みは無いけれど重い感じがある。


やってやれないことはないけれど・・・

ここは勇気ある(?)撤退


イメージトレーニングに変更です。




今度はコレで

激しい首痛から1週間。

安静にしていたこともあり、順調に回復している。

しかしまだ油断はできない。

今週の木曜日にラウンド予定なので、その時までには万全にしたいところ。


ところで、私のまわりでは高松志門のレッスンNHK趣味悠々の評判がすこぶる良い。

今までの技術論とは一味違う切り口が新鮮に映るのだろう。

私のように毎週ゴルフ雑誌を読み漁るものにとっては、以前から聞いている理論ではあるが、あらためて著作を買って読んでみた。


DVC00187.jpg

もう22~25ページなんて自分のことを言われているようで本当に耳が痛い。(読んでいるから目が痛い?)

今度はこの理論についていこうか?


でも上手くならない最大の原因は、こうやって信じる理論をコロコロと変えてしまうからか?


最悪のコンビネーション

昨日の首痛から一夜明けたが症状はあまり改善していない。

起きるときは普通に起きると痛む。

なので、仰向けの状態から左手後頭部を支え、右手で自分の髪の毛をつかみ、持ち上げながら起きなくてはならない。


とりあえず動かさない限りはそれほど痛まないので、仕事はできる。


しかし、今回は新たな試練が待ち受けていた。


実は、昨年の後半から花粉症のような鼻炎に急に悩まされるようになった。

検査はしてないので花粉症かはわからないが、何かがきっかけでくしゃみが止まらなくなり、鼻水もだらだら出てくるのだ。


それがよりによって今日、症状が出た。

急に鼻がムズムズしたと思ったら、くしゃみがでた。



へっくしょん!


痛タタタ!

くしゃみをするたびに鋭い痛みが首筋を走る。

想像してほしい。首が痛いのにくしゃみが止まらないのだ・・・


くしゃみが出るので左手はハンカチを持って口へ、右手はくしゃみの衝撃に備えて首筋をしっかりとつかむ。



くしゃみ→痛み→くしゃみ→痛みの無限連鎖(笑)←笑いごとではない


まさに最悪のコンビネーション

今回は完治までに長くかかりそう・・・



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dachin

Author:dachin
接待ゴルフも全力プレー!
ゴルフ好きのサラリーマンです。
限られた時間とお金の中で何とか頑張っています。
最近バラ栽培の楽しさにはまってしまいました。

dachinガーデン

2015年5月 2015年5月現在

こちらで動画をご覧ください(^^)

最新記事

カテゴリ

未分類 (47)
ゴルフ場 (5)
ゴルフ以外 (8)
ラウンド (112)
練習 (41)
道具 (19)
雑誌 (2)
ホームページ (3)
つぶやき (24)
秘密練習場 (4)

ブロとも一覧


18番ホールと1番ホールのあいだで

GOLF始めちゃいました(≧▽≦) part2

ワンライフ!

阪本 遼のゴルフ日記  ~趣味悠々ゴルフギアとともに~

はないちご農園

ドラコンカッズ!! ~350ヤード彼方へ~

パパゴルファー とおる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。